スポンサーサイト

  • 2016.03.25 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    輝きは閃光のように

    • 2015.10.29 Thursday
    • 18:30
    俺もあと十日後には結婚するということで、なんとなく自分の今までを振り返ってしまいがち症候群に陥っています。結婚はやっぱり特別ですよ。俺の中で一つの区切りといいますか、第一部・完!みたいな感じがあります。

    俺はもしタイムマシンを手に入れたとしても、過去には行きたくない、未来を見るのも怖い、ということで結局はタイムマシンに乗っても現在に来るというなんだかよくわからないことになっているのですが、それはなぜかというと今まで生きてきたなかで辛い経験もそれなりにしてきているからです。よく過去に戻ってやり直したいなどと言っておられる方がいますが、正気ですか?と問いたくなりますね。またあの地獄のような受験勉強や、猛毒の触手に絡まったような人間関係に悩んだりしないといけないなんて嫌すぎるでしょう。かくいう俺もずっと前に「この人生を”つよくてニューゲーム”したい」などとブログに書いたような気がするのですが、今の俺ならわかる、もしも今のこの記憶を持ったそのままで小学生からやり直したとしても、調子に乗っていられるのはせいぜい小学校の間くらいである、と!なぜなら現在の俺の能力(脳力)は冷静にどう贔屓目に見積もっても小学生レベルだからです、悲しいことに!おそらく高校受験のあたりでは、もうそこらへんの中学生と同じレベルになっていることでしょう。さらに「つよくてニューゲームまでして普通の中学生に負けている!」というこの事実はきっと俺の心を砕く。そうなったらもうケガが治ったと思ってバスケしたらまたすぐに痛めてしまってその間にゴリにレギュラーを奪われた三井寿どころの騒ぎじゃないですよ、人ではなくなってしまう!

    もちろん辛い過去ばかりだけでなく、今だから笑えることだとか、あの時あんなことがあったなあとか、こんな俺にも人並みに思い出はたくさんあって、そういうものをこれから少しずつでもブログに書いていけたらいいなあ、と思っています。結婚後しばらくはPCの無い生活になりますので更新速度はゆっくりになりますけどね!いつも通りだ!

    さて、先ほどの”つよくてニューゲーム”の話に戻りますが、あらゆる娯楽の結末を知っている人生なんて不幸ですよね。何が悲しくてもう結末の知っている漫画が連載されているジャンプを毎週読まねばならないのか。現在の未来を捨てて過去に戻ったって良いことなんて何もありません。現在から逃げた未来にも希望などないでしょう。LUNA SEAも『この胸の奥深く灯した炎は 探し続けている未来を照らす』(「FOREVER&EVER」)とおっしゃっておられました。小さな炎かもしれませんが、鈍色のくすんだ光かもしれませんが、たとえ一瞬でもせめて閃光のように現在から未来を照らすような人でありたいと第二部の俺に言い聞かせています。

    スポンサーサイト

    • 2016.03.25 Friday
    • 18:30
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      selected entries

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM